ガレブログ

ご覧頂いている、みなみなさま♪
勝手な意見なので、気にしないで下さい♪
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
さらに一年を振り返ってみる。

本日2回目の投稿です。

 

オジサンなので思い立ったときに・・・

(笑)

 

 

 

一般のお客様の仕事で印象に残ったのは

 

Uさま の AA6PA キャロル

TKさま の JZZ30 ソアラ

かな?

 

AA6PAは

レースもあったりで長期になってしまい申し訳ありませんでした。

 

時間はかかってしまいましたが良い感じではないかと思います(自社比)

 

まだ試運転段階ですが、

鈑金屋さんに渡すまでには500キロくらいは乗れるかな?と思います。

 

さらに試運転しながら、点検もという感じですね。

 

今日、点検をしましたが、特に忘れているところもなさそうでしたので一安心です。

 

 

 

JZZ30を納車したのが、12/23の23時くらいでしたが、この辺は毎日26〜27時帰り(笑)

 

やっと終わった〜

スゲーやったなぁ!

と思い請求書を書いてみたら、そんなに大したことやってなくて(笑)

 

 

 

これほど二択を外すのも珍しい。

整備士人生でこれだけ何かあるのは初めてでした。

 

人のせいにする気もサラサラ無いし自分が悪いのですが・・・

けど流れが良い時って、それすらカバーするんですよね(笑)

 

原因は自分なのか???

 

どの車もそうですが、買ってから最初の整備はお金も時間もかかります。

 

古い車を買って

【買ってすぐにマトモに走る】と思って買っている人はいないでしょうけど

【ソコソコ安心して】【それなりに走れるようになる】までには

けっこう時間を使いますよね。

 

時間を使う=お金がかかる

 

前のオーナーが知り合いで・・・

とかなら別ですが、基本信用しないほうが良いでしょう。

 

 

 

さてさて

TKさまの JZZ30なのですが、こんなことがありました。

 

.機璽咼好泪縫絅▲CDを買ったら、確認不足で違うのを買ってしまい結局買い直した。

最初のは追補だけで一人で笑った・・・

 

▲妊嬖解したら、リングギヤを外す工具が無かったので2つ購入

 

フランジを分解しようとしたら工具が無く、焦って買ったら違っていて買いなおした。

結局2つ購入

 

じ気TOMEIのLSDは大丈夫だったのに、

CUSCOのイニシャルトルクを計測しようとしたら工具が合わなかったためCUSCOのSSTを購入

 

ゥ妊佞鯤解したらシムが削ってあった。

時間的に無理と判断し中古ASSYを購入

 

λ辛品を付けようとしたら、ボルトが入ってなかった。

 

Г燭靴付属のボルトが入っていなかったため、

純正のボルトを頼んでいたのですが工具が無かったため2つ購入。

 

入っていなかった?ボルトを送ってもらい付けようとしたら普通の工具で大丈夫だった。

悲しい・・・

 

ダメオシに左後ブレーキのスライドピンが固着していたためサポートを購入。

 

まだあったなぁ(笑)

 

 

 

作業する車が変われば、使用する工具も変わるものだと改めて思いました。

 

普通のことをする工具はあるだろうと思っていたのですが、

まだ設備投資しないといけないのか・・・

 

いつまでたっても煙が出るポンコツの軽から逃れられそうにありません・・・

車検、整備 | 21:55 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.