ガレブログ

ご覧頂いている、みなみなさま♪
勝手な意見なので、気にしないで下さい♪
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
いろいろ・・・

Tさま M112S です。

 

 

ターボを交換しました。

 

 

 

O2センサーがなめていて外れませんでした。

 

悪い工具は使っておりませんが外せませんでした。

 

壊す覚悟ならいけた?

たぶん覚悟ではなく、壊れましたね(笑)

 

なのでやめました。

でも遮熱板が取れなくて、ラジエターやら、ゴッソリ外しになりました。

 

想定内ですけど!

 

 

 

試運転前に全油脂を交換なのですが。

 

ミッションオイルを抜く・・・

 

ん???

このノリ怪しいね・・・

 

 

ノリ剥がしたら

 

 

もうクラックではないな(笑)

 

油も墨汁みたいでした。

ミッションオイルでこんな色ってすごいな・・・

 

デフオイルも、安そうな臭いだったな

 

 

抜くだけ抜いて、他から入れる手もありましたが、どちらにしても同じなのでドレンボルト外しました。

 

問題なく緩んだのですが問題はどこまで締められるのか?

 

少し締めましたが、ゼロタッチが限界でした。

それ以上だと、穴が広がってしまいそうでやめました。

 

でも少しナナメに入ってしまうんです。

 

で少し漏れる。

 

 

 

悩み少しやりましたが、手も入らないし、火も使えないし

どうしようもないので、エポキシで固めて、ノリ塗って

見なかった???

ことに???

(十分すぎるくらい見えましたが!)

 

 

 

バカだな、漏れの上から塗ったって変わるわけねーじゃん!

と思うでしょうが、この場所では仕方が無いのです(笑)

 

せめて降ろして、横に向いていればね・・・

 

 

 

ミッションケースが新品で出ましたので(製廃になる前にミッションケースだけは買っておいて)

今回はひとまず様子見にして、何かのときにミッションケースを交換しようとなりました。

 

ハウジングのノリの付き方を見ると、ミッションは開けているし(OHかは不明だけど)

入りも悪くないので、ひとまず様子見で!

 

圧ががかかるところではないし、クラックの下まで来ればさほど漏らないかと!

 

 

 

コレやった人もビビっただろうな・・・

 

直すには全部降ろし+ミッション開けだもんなぁ。

 

いろいろありますね。

車検、整備 | 19:38 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.