ガレブログ

ご覧頂いている、みなみなさま♪
勝手な意見なので、気にしないで下さい♪
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
良いことばかりではない・・・

7/11〜17 S耐久 第4戦 大分オートポリス

に行っておりました。

 

 

 

今回の駆動係長は

 

28号車 OHミッション

 

29号車 OHミッション OHデフ

 

884号車 新品ミッション

 

 

 

24時間後に29号車のデフを分解したら、思いのほか程度が良かったので、

28号車

884号車

2台のデフは、開けずにそのままいくことにしました。

 

OHしたほうが良いのは当然ではありますが・・・

 

 

 

今回載せたミッションですが、OH済ではありますが、

29号車のほうが【素性】が良く、もし壊れるなら28号車のほうかな?

なんて予想しておりました。

 

木曜日の90分の走行後【3から4が少しカタイ】とのコメントでした。

少し様子見ましょう!

 

 

金曜日の1本目で【なぜか3から4は良くなったけど、今度は6速が少しカタイ】とのコメント・・・

 

ひとまずミッションオイルを交換して、2本目走行してもらいました。

 

皆さんに聞いてみるとだいたい同じようなコメントでした。

 

壊れそうな感じは無いけど、感触がイマイチとのことでしたので載せ変えることにしました。

 

考えてもどうにもなりませんしね!

 

 

 

しかし短命だったなぁ・・・

 

 

ただ自分が乗っているわけでもないし確認が出来ないし、

29号車に載せたらOKの可能性もある。

 

フィーリングの問題なので、

良いか?

悪いか?

って判断は難しいんですよね。

 

レース走りきれるかもしれないし・・・

ダメかもしれない・・・

 

3〜4速はわかるけど、6速ってのはなぁ・・・

 

6速はアップだけですし、痛まないんですよね。

シンクロは毎回交換してますけど。

 

なぜ、3〜4が直って、6に???

 

 

 

日曜日の午前中、時間があったので、ケツのケースを開けて、

6速を確認してみましたが、残念ながら組み付けミスはありませんでした。

 

組み付けミスがあったほうが、原因としては楽なんですけどね・・・

 

時間があるときに開けてみますが、おそらく原因は【わからない】と思う。

 

再度、点検しながらOHしますが、もう一度載せて同じ症状だったらポイポイですね。

 

 

 

デフもミッションもですが、この手の確認が出来ない物は難しいですよね。

 

試運転が出来れば、悪ければ再度分解しますけど、確認も試運転も出来ませんしね!

お互いに【恨みっこなし】です。

 

原因があってくれればラッキーだなぁ

変な気候ですね・・・

すごい雨があったり

地震があったり

 

みなさまお気をつけ下さいませ。

 

備蓄を増やしておいた方がよさそうだな。

 

震災以降、ある程度は備蓄したのですが、

古くなってますし、それを食べて、新しいのに入れかえようかな?

 

 

 

日曜日も、忙しいのでギヤを組んでました。

最近休んでないな(笑)

 

ギヤだけ組んでおけば、少しでも楽が出来ますしね。

 

 

OHものって、何が時間がかかるって、

【組み立て】より【分解】【洗浄】なんです。

 

その後、点検して部品だけ出してしまえば、組み立てはそんなでも無いんです。

 

たかが洗浄

されど洗浄

(笑)

 

 

 

使っても使わなくても全て、使うと同じように洗浄をします。

 

時間の無駄なんですけど、それをしないと

【何キロ走ってどれくらいになった】というのがわからなくて・・・

 

本当は、そんなことしないで【この部品は良くも悪くも交換】が効率いいですよね。

 

ウチも【ある程度】はそうしているのですが・・・

 

この前、知り合いの方に聞いたら

【良くも悪くもギヤ類は全交換!】

【インプット、アウトプット、カウンターも!】

 

残りはケースだけじゃないですか?

と言ったら、ケースも何回かで交換するって(笑)

 

ブローしたら、分解なんてせずゴミだって・・・

たしかにね・・・

 

 

シンクロナイザーリングなんて、見てもわからないですから!

 

 

 

レースですから、それが当たり前なんですけどね!

 

少しでも信頼性を上げたいのであれば、少しでも新しい部品を使うしかないのです。

 

でもね(笑)

OH時

ネジも全て掃除するのですが、正直かなり時間がかかるんです。

 

考えたら

 

時間がかかるなら交換したほうが良いのでは?

と思い聞いてみたら、けっこうな値段でした・・・

 

ですので、ブローしたミッションから主要なボルトを拝借し、

組む時はそれを使って組んで、暇な時に洗浄しようと思いました。

 

ボルトもヘタりますので、本当は交換したいんですけどね・・・

考えましょう♪

 

 

24時間走ったデフを分解しました。

 

知り合いのチームさんが、13時間くらいで壊れ、同じくスペーサー入りのうちもヒヤヒヤでしたが・・・

 

なんとかゴール!

 

で、少し時間があきましたが分解しました。

 

ワイヤーも緩んでいなく

ボルトも緩んでいなく

スペーサーも特に問題ありませんでした。

 

運が良かったのかもな(笑)

 

 

 

バックラッシュは広がってましたが、特に問題なしでした。

 

イニシャルも思ったよりありましたので、コレはスペアになるので、このままいくことにしました。

OHしたほうが良いのですが、コストもかかりますしね。

 

でも全ベアリング交換しました。

 

スペーサーは怖いので新品にしました。

 

はじめ、ボルトだけを新品にと思いましたが、

基本的にはボルトだけでは買えなくて、思ったより少し高かったので(笑)

スペーサーも交換しました。

 

 

 

分解時の歯あたりも問題なく

 

 

組み立てに入りましたが、

スペーサーの公差か?

ベアリングの公差か?

シムが合わない・・・

 

前回は、2番目に薄いのでナントカいったけど無理で、1番薄いのになってしまいました。

 

片側を1番薄いのにして、反対側で合わす感じにしましたがそれでも少し広い。

片側を厚くすれば良いのですが、それも限度がある。

 

スペーサーを少し削るか?

シムを少し削るか?

 

どちらにしても今すぐは厳しいので、次回時間があるときに考えよう。

 

1番目に薄いのが、2.58ミリ

2番目に薄いのが、2.60ミリ

 

誤差みたいなものなんだけどな(笑)

 

やっぱり、スペーサー入りはダメだと思う。

 

 

 

デフは

プレロードの調整も

歯当たりの調整も

バックラッシュの調整も

ものすごい時間がかかります。

 

前回と同じで組めば、だいたいはきますけど、狙うには調整しないとダメです。

 

ミッションの方が楽だわ〜

S耐久 ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

S耐久 ハチロク ミッションオーバーホールです。

全部で7基あるはず(笑)

 

予定が狂いましたので、分解、洗浄、目視検査までやりました。

 

組み立てよりも、分解、洗浄、点検のほうが何倍も時間がかかります。

 

部品は、ストックがありますので、明日からは組み立てに入れるかな?

 

ミッションは積み木ですし、デフより気が楽かな?

 

 

 

 

先は長い・・・

ダメージ

徹夜明けのダメージスゴイですね(笑)

 

レースが終わって余裕

でもメシ食ってビール飲んだら超眠い・・・

 

月曜日 超余裕

まだ若いね〜♪

なんて思っていたら

 

火曜 ダウン

 

水曜 最悪 (笑)

 

 

 

それ以降、少しずつ戻ってきたけども、まだ戻らない・・・

トシだなぁ・・・

 

徐々に作業しておりますので、

申し訳ありませんがお待ちください。

 

 

 

もうミッションが4基入庫しております・・・

もった・・・

【富士24時間レース】から戻りました。

 

15年くらい前ですが

【十勝24時間レース】は2回行ってましたので、そんなに嫌ではなく・・・

 

ただ15年前とは、体力が違いますからね。

そこがどうか???

 

15年前は、トムススピリットさんのお手伝いで行ってましたので、

さほど責任も無く???

でしたが、今回はいろいろありまして・・・

 

タイヤ係長

デフ係長

ミッション係長

部品係長

診断機係長

などなど・・・

そんなに係があるのか(笑)

 

15年前とは、比べ物にならないくらいの責任 _| ̄|○

 

 

 

ミッションは新品でしたので気楽でした。

 

本当は新品を一度開けて、

いろいろと対策をしたいと言われましたが、お金もかかりますしね。

 

自分の【小さいビッグデータ上】【その距離でいけるスモールな確信】があったので、そのままでいくことにしました。

 

 

 

デフは、記事にもありますように、F4鈴鹿をキャンセルし、ずっと組んでました(笑)

 

その甲斐もあってか????

3台ともに何も無く走りきりました。

 

それは(それが)普通なのかもしれませんが、

【3回に分けて3000キロを走る】のと【1回で3000キロ走る】のは

似ているようで、まったく違いますので、最後までヒヤヒヤでした。

 

それだけロングランをすれば、

LSDが壊れる可能性もあるし、オイルシールが抜けて焼きつく可能性もある。

 

スペアデフが、いくつもあれば壊れても良いけど(良くないか!)

3台で2個のスペアですし、けっこう怖かったです。

 

仕様も同じだし、組んでいる人間も同じってことは、

1個壊れると、2個壊れる可能性もありますしね!

 

#884は、1台に1個のスペアですが

残りは2台で1個のスペアですのでけっこうヒヤヒヤでした(笑)

 

最終手段として(違反ですが・・・)違うファイナルのバラバラを持っていったので、

1個壊れたら、現地組みしようと思ってました。

 

それ用に?

プレス以外の工具は持って行ってました(どんなだよ・笑)

 

 

 

結果、それをやることもなく

 

3台とも完走しました。

 

1台は、最後の2時間くらいでトラブルがあり待機となりましたが、

あのまま行っても大丈夫だったと思います。

 

ヒイキな気持ちがあるわけではありませんが、884号車にトラブルが無くて良かった。

 

 

 

28号車の写真は無かった・・・

 

 

 

 

特に忙しくは無かったのですが、仮眠もせず朝を・・・

5分くらい寝たかな?

 

 

 

 

あと1分

 

 

ゴール!

 

 

 

【疲れた】とか【眠い】より

 

デフがもった・・・

しかなかった

 

もつのが当たり前なんでしょうけど、自分にとっては当たり前ではなく奇跡だ(笑)

 

 

 

ティーズコンセプト チーム関係者 みなさま

林テレンプ チーム関係者 みなさま

 

スポンサー さま

 

メカニックのみなさま

 

オフシャルのみなさま

 

富士で逢ったみなさん

 

 

 

お世話になりました!

終わりました

デフ5基(笑)

 

3基 OH

1基 新規組み立て

1基 ベアリングのみの交換

 

合計5基。

 

 

 

 

どれ一つとして楽な物はなかったので、F4鈴鹿行かなくて良かった(笑)

 

 

 

ドライブピニオンのプレロード

バックラッシュ

刃あたり

 

すべて、そのままではダメでしたので新規と同じでした。

(ダメといってもすごいハズレではないけど・・・)

 

1基は【ベアリングのみ交換】でしたが、そういっても、ベアリングを交換しただけでは、

刃アタリ

バックラッシュ

は微妙にあわず

 

結局、新規と同じでした。

 

 

 

最後に組んだ

 

#884のスペアなのですが

 

ドライブピニオンカラーがひとつあったので、それを組んだんです。

 

けど

【プレロード調整用シム】を【一番厚い物】を入れても少し重くて・・・

 

ナットの締め付けを減らして【基準ちょい+】だったんです。

 

こんなに変わるかな?

と帰って風呂で悩んでいたのですが・・・

 

シムは全種類ありますが、一番厚いのが使用済みがあったのは覚えてまして、

それとこのカラーがセットだったのを思い出し。

 

もしやカラーが薄いんじゃないか???

 

予備で、ATSさんのカラーを注文していたので、比べたら0.1mmくらい違ってた。

 

原因はこれか・・・

 

 

おそらくクスコさんのカラーだと思いますが、削って使ったのかな?

クスコさんのカラーの新品が無いので、比べられないのですが。

 

また全てやり直し(笑)

 

結果、他の物とだいたい同じ厚みのシムになりました。

そのうち使うだろうと予備で頼んでおいて良かった・・・

 

 

 

時間がかかってしまいましたが、壊れなければOKです。

ミッションは構成部品は多いけど、こんなにシビアではないですしね。

 

 

 

デフは難しいなぁ・・・

思ったとおり

また時間かかってしまった(笑)

 

 

 

4.1〜4.5までのファイナルだと普通のLSDが使えるのですが、

4.8〜5.1だと、ローファイナル用LSDが必要なんです。

 

簡単にいうと、

4.8〜5.1のリングギヤは、

4.1〜4.5のリングギヤよりも薄いんです。

 

ローファイナル用を買うのがベストですが、

リングギヤアダプターが出てますので、それを付ければOKといえばOKです。

 

今回は、それを付けました。

 

が・・・

 

バックラッシュも歯当たりも全然あわない _| ̄|○

 

だいたい、このシムを入れてこれくらいになる・・・

予定なのですが、全然ならない(笑)

 

 

 

〇〇回も、ベアリングキャップを本締めすると、ネジ穴に良くないので、

ベアリングキャップはせず、シムを入れ良いところ探ることに。

 

〇〇回もシムを入れかえ、なんとかその辺にもっていきました。

入れて外してを繰り返して、良いところを探しました。

 

 

 

だいたいのシムを入れて

右〇番 左〇番

だとバックラッシュ 0.3

 

コッチを薄くして〜

コッチを厚くして〜

 

何回やっても・・・

右側が1か2番目に薄いシムになってしまうんです。

 

どうにかならないかと、何回も何回も入れかえたけどダメで、

結局、2番目に薄いシムになりました。

 

 

仕方が無いんだろうけど、

真ん中くらいで合わせられないと、納得がいかず・・・

 

考えてみた。

 

再度、全部分解し、各部の寸法を測ればヒントが見つかるんだろうけど、

もう本締めちゃったしね(笑)

 

メーカーさんに、リングギヤボルトの締め付けトルクを聞きましたが、けっこうデンジャーな感じだったな。

 

穴が開いてましたのでワイヤーロックもしましたし〜♪

 

 

LSDの公差

リングギヤアダプターの公差

ベアリングの公差

デフケースの寸法

 

で、こうなってしまったんでしょう。

なんか嫌だけど、それは、ダイヤルゲージにでますので仕方が無い。

 

バックラッシュも、バラつきがあったので、それもひっかかるところです。

最大値をもう少し詰めたかったけど、すると最小値が狭くなってしまう。

でも最小値にあわすしかないので仕方ないかな?

 

 

 

で!

ここまできて歯当たりの調整です!

 

ヒール当たりだったので、全部分解しドライブピニオンのシムを交換。

 

それを4回(笑)

それでなんとか落ち着き、歯当たりも、なんとかOKなところにいきました。

 

 

 

気になるのは

 

シムのバランスの悪さ

バックラッシュのバラつき

 

さらに何回かやってみたけど、どうにもならなかった・・・

 

 

 

やっぱり、ローファイナルLSDを買うのが本当なんだろうな。

S耐久 ZN6 デフオーバーホール

ZN6のデフをやっております。

あと2(3)個です。

 

ここからの2個は、新規なので大変ですが、特に次のは大変でしょう。

何回もやるのは覚悟のうえです。

 

これが落ち着くまでは、開店休業デフ屋です(笑)

 

 

 

 

S耐久 ZN6 デフオーバーホール

月末の

【富士24時間】

に向けデフのオーバーホールをしています。

 

28&29号車

スペアこみ3つ(うち1つはベアリングのみの交換予定)

 

884号車

スペアこみ2つ

 

合計5つ

!!!!!

 

シムをいっぱい買えば、ウチで組めますが、何回もやる手間とかを考えると、

ATSさんに出して、話をして仕様変更してもらったほうが無難ですね。

 

あ〜シムが厚かった!

薄いのを注文せねば〜!

とか(笑)

 

 

 

ATSさんに出すといっても

 

ウチでデータを取りながら分解

ATSさんに送って

ATSさんで分解&見積もり

支払いしてから作業開始

ATSさんから発送

ガレ着して組み付け

 

こんな感じなので戻ってくるまでに1週間弱がかかります。

 

 

 

そんなこんなで、デフが集中してしまい、

鈴鹿のF4明けには、2つは組んでおかないといけないので、今回のF4は欠席しました。

 

デフもだけど、自分の仕事もありますので・・・

 

このデフも、レースの仕事ではありますが、

工場の中で仕事をしていると、コッチにいるほうがいいなと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

すんなり組めますように・・・

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.