ガレブログ

ご覧頂いている、みなみなさま♪
勝手な意見なので、気にしないで下さい♪
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
苦労したが・・・

なんとかデフが組みあがりました。

こんなに苦労したのは初めてかもしれない。

 

リングギヤボルトも、なんだか変だったんですよね。

当然新品なのですが・・・

 

ピッチが細かいので、相性?があったりするのですが、

入れ替えてもイマイチだったので、再度全部交換しちゃいました。

 

ドライブピニオンのプレロードもなんだか決まらず・・・

8回目でやっと目標になりました。

 

まわり、まわって

結局、いつもより1つ薄いシムに戻ったという・・・

 

 

 

リングギヤも、今回のはあまり良くなかったのか、

バックラッシュのバラつきが大きかったな。

 

もう一度分解して、LSDとリングギヤの位置をズラすとかしていけば

なにが原因かはわかるかもしれないけど、

 

それもねぇ・・・

 

 

 

結局、ドライブピニオンとリングギヤのあたりなので難しいですよね。

平歯車じゃないし。

 

 

 

ZN6だと、バックラッシュが0.13〜0.18なのですが、

 

計測した全部が、0.18なら詰めるのは簡単なのですが、

0.10だったり、0.16だったりするわけです。

 

デフは、

その辺の数値のバラつきをどうするか?

というのが難しいです。

 

 

 

どこを?

どういうふうに?

何回計測するか?

 

は、

組む人により違いますので正解は無いのですが、何回やっても難しい。

とうとう・・・

レースの季節が始まりそうです。

憂鬱でしかないです・・・

 

しかも開幕戦が、富士24時間ですよ!

しかも9月ですよ!

考えるだけで憂鬱です。

 

 

 

準備をしないといけませんので、デフを組み始めました。

 

なんだか良く分からないけど

今回は、最初から手こずっています。

 

なんなんだろうなぁ・・・

 

 

自分の中で

デフを組むうえでの難関

【ドライブピニオンオイルシール挿入】

 

ここからオイル漏れしたらデフ終了です。

 

オイルシールって簡単そうだけど難しいんです。

 

納得いくまで何回もやります。

 

 

 

 

 

数回目で納得のいく打ち込みになりましたが、

いつもよりドライブピニオンのプレロードが手こずりまして・・・

 

プレロードを調整するには、シムを交換するのですが、その度にフランジを外すのです。

 

何回も【抜いて 入れて】をやると心配になり再度交換しました。

 

さっきフランジを確認したら、少し傷があったので、それは今回は使うのをやめました。

 

新品なんだけどなぁ・・・

 

まぁたまにありますしね。

仕方が無い。

 

 

明日の14時くらいから作業開始です。

 

今週中に組めれば良いかな。

西部警察

のシーデーを先日購入して聴いてますが、かなり地味です・・・

 

 

でも良いね!

 

さて・・・

 

レースは延期が続いております。

ですが準備をしないといけないので整備を開始しました。

 

S耐久 884号車 林テレンプ SHADE RACING

さんのデフを分解し組んでおります。

 

 

ファイナルギヤを交換しましたので、歯当たりがどうなるか心配です。

 

バックラッシュはどうにでもなりますが、

歯当たりは面倒ですからね!

 

うまくいきますように!

やっぱり

プロは凄いなぁ・・・

 

http://www.youtube.com/watch?v=RR1wN7l38xk

 

やってみたい(笑)

ダメだ・・・

27の夜移動からの28〜29日

今年初のレースのお手伝いに行ってきました。

 

今年から、林テレンプさん専任???

となりました。

 

884号車に、ミッションとデフは供給していますけど、

それ以外は大したことやってないんですよ(笑)

 

去年まで3台の駆動屋でしたし、

3台分のコメントを聞いたり、

メーカーさんが来て話をしていると作業はあまりしてなくて。

 

雑用一般???

でしたが、今年は少し動かないとダメか(笑)

 

 

 

884号車は

28〜29日、走行しましたが特に問題なし。

 

旧28号車も走行しましたが、特に問題ありませんでした。

 

旧28号車は、

他のチームさんへ旅立ちましたが、

まだ自分が組んだ駆動系が載っておりましたので、少し気にはしておりましたが大丈夫でした。

 

2台走って、テストで診断機の出番が無かったって初めてじゃないかな???

 

旧28号車、884号車ともに特に問題なく平和でした♪

 

 

 

久しぶりに行っての感想

【疲れた】

それ以外ない(笑)

 

大してことしてなくて雑用一般なのですが、普段の仕事と全然違うからなのか?

疲れました。

 

疲れたけど、久しぶりにいろんな人と逢って、雑談して、楽しかったです♪

 

 

 

去年は、スピリットさんがいて、ライバルが多かったし、

伊藤エンジンさんとともにシリーズチャンピオン獲れたし、

そこで終わりでも良かったのかも。

 

気力、体力的に去年で限界だったかも。

今年は駆動系だけ供給する感じで良かったかもしれません。

 

レースだけでというか、

レースのメカニックさんも知り合いにいますけど、みんなタフだなぁ
 

 

それと、

コロナ関係はレースでは無理だと思いました(笑)

あれだけの人、話もしますし、接触も多い、一人いたら終了だと思います。

 

開幕戦は延期になりそうなので(色んな意味で)良かったな。

 

 

 

ZN6のミッションのことで、まだいろいろ続いているので、

メーカーさんとお逢いしたり、話をしたり、名刺交換したり。

 

しがない(偽)弱小自動車修理工場が、

そんな方々とお話しできることも、なかなかなく・・・

面白いものですね。

そろそろ

レースが初まります。

 

今夜から一発目のレース仕事です。

S耐久の合同テストで富士に行ってきます。

 

 

 

レース関係団体は、コロナ関係はどうするのであろう?

 

鈴鹿のイベントは中止になりました。

 

他のレース団体は今のところスルーですね。

 

マスクを・・・

とか

 

熱がある人は・・・

とか

 

通知が来てたけど、マスクしねーし(笑)

というか、そもそもマスク無いし!

 

僕はもともとマスクマンなのでしますけどね!

 

このまま開催でしょうね。

 

 

 

地震の時は、

頑張ろうで良いけど、今は頑張ったらダメですしね。

 

みんな自粛もダメなのもわかる・・・

ここは難しいところですよね。

 

 

 

自分の意見は

 

政府が発表したののマネではなく前から思っていましたが

 

今は

すでに感染経路もわからなくなり、

感染スピードを様子見している段階だと思うし、ちゃんとした治療法も無いし、

延期した方が良いのではないかと思います。

 

ゴルフとか野球だって無観客試合と言ってるし、

コンサートも中止、下手したらオリンピックだってわからない。

 

そんな中レースやるのか?

 

ウチは、レースで食っているわけではないのでそういえるのかもしれませんけど。

 

ハッキリ言いますけど

もしレースに行って感染リスクが上がるなら、お金要らないので行きたくないです。

 

本当のレース屋さんや、フリーランスの方は、大変でしょうし

感染してもいいから生活を!

という方も多いでしょう。

 

チームだって、ギリギリの人数しか集めてないし、

もはやメカニック人口も少ないので変わりもいない・・・

 

 

 

行く前に

 

数日前から熱があって・・・

なんて申告されればいいけど。

 

申告しても、

【役割があるから来い】とか【来てもらわないと困るとか】

そういうところも出そうですよね。

 

その前に

その日当が減るのが困るから、無視して仕事に来て、感染させるとか出ると思います。

 

 

 

薬を飲んで治れば良いけど、

治るのかも不明?

どういう治療するのかも不明?

ダメージが残るのかも不明?

 

 

こんなワタクシ(一応)接客業ですし、車検とかで外に出ますので、防ぎようもなく・・・

 

防ぎようもないので過度にビビってはおりませんが、自分から人に感染させるのは嫌なので。

 

今や、感染リスクを減らすには、人に逢わないしかないと思います。

 

かといって見えないので諦めてますけど。

 

早かれ遅かれ自分がなるか周りに出るでしょうしね。

 

 

 

【煽るな】

とか

【警戒しすぎ】

とか言いますけど、自分は警戒しておいて損はないと思います。

 

というか

どういう風に治療したのか?

どうなるのか?

 

このネット社会で、そういうのが出ていないのは怪しいような・・・

(自分がメカニックTVだけ見ているせいかもしれませんが)

 

【コロナ治療してみた!】

って出てもおかしくないよなぁ。

 

 

 

収束した後に

 

こうなってみると、あの時そんなに気を使わなくても良かったね♪

 

って笑えた方が良いと思います。

 

 

 

レースで暮らしている人も、知り合いにいっぱいいますけど、

体調が悪くなったらどうしようもないです。

 

お金の問題は難しいようで一番簡単ですしね。

 

 

 

そんなこんなで、少し様子見の延期をしたほうが良いんじゃないかな?

 

と中途半端なレース関係者は思います。

一年を振り返ってみる。

まずはレースから。

 

辛いこともあったけど、なんとかやり遂げることが出来ました。

 

スポンサーの皆さま

チーム関係者の皆さま

ドライバーの皆さま

メカニックの皆さま

 

ありがとういございました。

 

 

 

今年は、

28号車 TSコンセプト さん

104号車 ルーキーレーシング さん

884号車 林テレンプ SHADE RACING さん

 

3台分の、トランスミッションとデファレンシャルを担当しました。

 

自分がOHした物は、全て壊れませんでしたので合格ですかね。

 

気が小さい自分は、レースに行く前から1本目の走行が終わるまで、

毎回毎回・・・・・・・憂鬱で

 

1本目の走行が終わって、1日が終わるころには、

なんとなく流れが見えてくるので、だんだん気楽になっていきますが。

 

 

 

トランスミッションは

AISIN精機 with ガレージ菊池

 

嘘です・・・

これは怒られそう(笑)

 

 

 

デフは

ATS with ガレージ菊池 (こちらは大丈夫かと!)

 

ATSさんとのコラボでカーボンデフの良いところが出せたと思います。

来年、さらに煮詰めたいなと思っています。

 

全員のドライバーさんのコメントを聞いて、

それをATSさんにフィードバックして、次戦を考えOHしたりしていましたが、

佐々木選手のコメントが一番しっくりかな?

 

 

 

一番は

884号車 林テレンプ SHADE RACING

さんのシリーズ優勝かな?

 

第1戦、第2戦と86号車のトラブルがあってこちらとしてはラッキーでした。

順当にいったら、86号車がシリーズチャンピオンだったでしょうしね。

 

でもそれもレースですからね。

運も実力ですからね!

 

最終戦は4位(だったけ?)までに入ればシリーズチャンピオンだったのですが、

それもまた緊張でした。

 

今までで一番嫌だったかも・・・

 

ミッションって、けっこう壊れますしね(笑)

一発いったらリタイヤもありえますからね!

 

でも終わってみれば2位でしたし、シリーズチャンピオン獲れましたので良かったです。

 

テ―シャツ嬉しかったな♪

超微力ながらシリーズチャンピオンに貢献できましたしね!

 

 

 

 

ウチみたいな弱小修理工場に絶対に来ないであろう

メーカーの方がいらっしゃって話をしたり名刺交換したり(笑)

 

色んな経験もさせてもらいました。

 

 

 

皆さんお世話になりました!

 

祝!

スーパー耐久

884号車 林テレンプ SHADE RACING 

シリーズチャンピオン獲得!

 

トムススピリットさんをおさえてのシリーズチャンピオン!

 

 

 

最終戦で4位に入ればシリーズチャンピオンだったのですが、

4位なら余裕だろと思う反面、壊れてリタイヤとかしたら2位ですからね。

 

毎回1本目の走行が終わるまで憂鬱なのですが、今回が一番憂鬱でした。

 

レースでなく練習で壊れる分には、まだ良いのですが(良くはないけど・・・)

 

レースで壊れたら・・・

なんて考えるだけで憂鬱だし・・・

 

かといって試運転が出来ないので【恨みっこなし】だし。

 

レース終わったので、その憂鬱からは解放されました(笑)

 

 

 

【かなり運が良かった】のは、たしかですが運を引き寄せられたのも実力かな???

と思います。

 

 

 

ジーケーピーテー【ガレージキクチパワートレイン】

的には

 

ミッション、デフ共に特にミスはなかったし合格かな?

24時間は別ですが・・・

 

ミッションは積み木ですので、

組み間違えさえしなければ一発ブローはない(はず???)のですが、

でもそうはいかないのが、純正系のミッションです(笑)

 

OH時の交換部品の選定には気を使います。

 

(絶対ではないけども)

バンバン部品を交換する=信頼性が上がる

で間違えはないのですが、無駄に交換してもコストがバンバン上がりますしね。

 

そこは難しいところです。

 

 

 

デフは、ATSさんとデータを共有し、カーボンLSDの良さが出せたと思います。

 

だいたいどれくらいの走行でどうなる

というパターンもわかりましたので、その辺は楽になりましたが、

デフは積み木ではないので怖いところです。

 

フリクションを考えるとスルスルにしたい。

けどスルスルにすると耐久なのでカタカタになる・・・

かといって詰めると焼き付く・・・

 

ミッションの何倍も難しいのです。

 

 

 

そこはまた今度書くとして。

 

 

 

ひとまずシリーズチャンピオンおめでとうございます!

 

 

こんな自分にも優しい皆さんに感謝(笑)

 

 

名前入れてくれていました〜♪

上のほうに名前がありますが、文句言ったわけではありません(笑)

 

嬉しいなっ

ATSさんの分も頂いたので送らなきゃ♪

 

 

884号車

ドライバーさん

スポンサーさん

チームの皆さん

 

1年間ありがとうございました。

嫌な・・・

季節がやって参りました。

昨日から急に暑くなり、早くもヘロヘロ・・・

 

7/16〜23まで大分に行っていましたが、向こうも涼しかったので、この暑さは参ります。

 

明日は午後からミッションMTGがあり仕事できないかな?

 

 

 

 

7/16から大分に行っていましたが、いつも通りトラックで大阪(泉大津)まで行って新門司までの船旅です。

 

自分は、タイヤ係長を卒業し、駆動係長になったわけですが、

3台見ないといけないので、初日はなかなか忙しいです。

 

 

 

 

 

基本的には、104号車担当なのですが、全車ともに大きなトラブルもなく終われました。

 

今度はルーキーちゃんと写真撮ろうっと。

 

 

 

結果より何より、自分がやったところが壊れて迷惑をかけないのが一番でして・・・

その後に、結果がついてくればヨシっという感じです(笑)

 

林テレンプさんは、大分前でシリーズトップでしたが、

自分のミスでミッションが壊れてリタイヤなんてなったら・・・

 

恨みっこなしとはいえ凹みますよね。

 

 

 

884号車は、特に問題なく、2位でゴールして、シリーズトップは守っていますが、

310号車が1位、続いて86号車、884号車だったらポイント的に良かったのですが、なかなかうまくはいきませんね。

 

28号車もイイトコいったんだけどなぁ・・・

惜しかったな

 

104号車も、難しい天候の中で、なかなかの走りでしたが、タイヤの選択が難しかったなぁ・・・

 

 

 

それよりも、自分のミスが無かったのが一番です(笑)

 

 

 

28号車

104号車

884号車

 

チーム関係者皆様

スポンサーさま

 

ドライバーの皆様

 

メカニックの皆様

 

 

 

お疲れ様でした。

他の仕事もしております〜

が、こちらも期日がありますのでやっております。

 

S耐久 104号車 ルーキーレーシングさんのデフは、金曜日に納品しました。

 

続いて884号車 林テレンプさんのデフもバラしました。

 

こちらも

 

バックラッシュ

ベアリングの状態

歯あたり

 

予想イニシャルトルク

 

なかなかの状態でした♪

 

 

 

ドライブピニオンの方は負担が大きいので、さすがに擦れますが、変な感じはありませんでした。

 

洗ったばかりですが・・・

 

 

 

先週、全部洗浄しておいたので、本日ドライブピニオンだけ組みました。

 

部品点数はいくつもないのですが、かなり気を使うところです。

 

毎回ベアリングは交換しますが、微妙にプリロードが変わるので毎回調整し直しです。

 

 

 

高いけどデジタルのトルクレンチは、設定が出来るので楽です。

 

10キロ

15キロ

20キロ

仕上げ

 

という感じでセットが出来るんです。

 

 

ドライブピニオンの、最初の難関は、ここのオイルシール

 

 

オイルシール全般にいえますが、簡単そうに見えて難しい・・・

 

正直、少し過ぎても漏れないだろうけど、自分が納得いくまでやります。

 

デフサイドシールくらいなら、簡単に交換できますが、他は簡単にはいきませんしね。

 

 

ミッションのココも難しい・・・

 

 

先週、104号車デフの前に、ミッションの洗浄をしました。

 

 

 

完全に分解してある状態から→超音波で洗浄→ブレクリで仕上げ→エアブロー→棚にしまう

 

ここまでで、2基で6時間くらいかかります。

 

超音波が大きければもう少し楽なんですけどね。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.