ガレブログ

ご覧頂いている、みなみなさま♪
勝手な意見なので、気にしないで下さい♪
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

続いて、前回壊れたミッションを途中までバラしました。

 

全損ですので分解してもゴミが増えるだけなのですが、

 

自分のミスなのか?

そうでないか?

 

使える部品はあるか?

 

などなど・・・

お勉強も兼ねての分解です。

 

 

ヨコに穴が開きました(笑)

 

 

エンドケースを外すと6速なのです。

 

 

 

去年のよりは綺麗だな・・・

6速は、少し傷がついていますが使用可能です。

 

洗浄しながらすすみます。

 

ミドルケースを外すと・・・

思ったとおりの4速でした。

 

 

自分のミスではありませんでした。

 

原因は色んなことが考えられますからなんともですが・・・

 

 

 

暇な時に分解します。

- | 19:02 | comments(0) | - | - | - |
ハチロク ZN6 TL70 ミッションオーバーホール

前回のレースで使用した、ミッションをオーバーホールしました。

通算13回目かな?

 

今回の距離は、今までで最高の1450キロくらいでした。

 

レース後、ドライバーさんにコメントを聞きました。

少し【カリッ】となるけど大丈夫とのこと。

 

オイル交換して、もう少しいけそうですがオーバーホールします。

 

エンジンもそうですが、組み立てより【洗浄】が大変なのです。

 

だいたい1基でブレクリを10〜15本使います。

 

当然ながら洗浄台もありますし使っていたこともありますが、

最終的にブレクリで洗うようなので面倒なんです。

 

全部分解して、まとめて洗うなら別ですが、分解しながら、確認して洗浄したいので!

いちいち手を洗うのも面倒で(笑)

 

純レース用のミッションと違い、構成部品が多く、小さい部品が多いんです。

 

こんな汚れを、ひたすら洗います。

 

 

ここまでにするのが一番の仕事(笑)

 

 

分解&洗浄しながら、だいたい確認していますが、最終的に確認して何を交換するか決めます。

 

3〜4速の部品は念入りに!

4速は【良くも悪くも】交換します。

 

 

 

あとは積み木のように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリを塗って組み立て、一番大事な【念】を入れ終了(笑)

 

最後、N〜6速までの起動トルクを計測し終了です。

 

単体でテストしても、わからないのがこわいところです。

 

 

 

明日からは、壊れたミッションを分解します。

 

 

 

使えるけど、使わない部品がゴロゴロです(笑)

だいたい1000キロくらいでオーバーホールですので、シンクロとかもまだ使えるんだろうな。

生きてます(かろうじて) 2

3/24 26 27 と

お手伝いでフィールドさんに行き

 

3/29〜4/1まで、鈴鹿のS耐久に行って、

4/4〜8まで、岡山のFIA F4に行ってました。

 

4/1に着いたといっても、家に着いたのは、4/2の5:30ですが・・・

4/4に出発したことになっておりますが、4/3の24時に家を出たし(笑)

 

鈴鹿のあとも完徹

岡山の後も完徹

 

きつい・・・

 

_| ̄|○

 

 

 

大型で行きましたので運転はしてないけど、乗っていても疲れますしね。

正直言いますと、早出&遅帰りの日はお金もらいたいです。

 

工場を空けているのでもったいないですしね。

 

お預かりしている車もありますし、お待ちいただいている車もある。

そろそろ考えないとな。

 

遅くなり申し訳ありません。

 

といっても(勝手な)年契約ですので(笑)

 

 

 

さて

 

S耐久は、ミッションが1つぶっ壊れましたが、あとは問題なく終われました。

デフはOK!

 

ぶっ壊れたミッションは、暇な時にでも分解します。

どうみても厳しい・・・

ケースに穴が開いたし・・・

【7個1】以上になるかな(笑)

 

 

 

つくづく思いましたが。

 

いくら気を使って組んでも

いくら部品を交換しても

新品にはかなわないんですよね。

 

 

 

レース前の富士のテストの時、

28号車のミッションが

【壊れる感じはないけどフィーリングがカタイ】

といわれました。

 

まだ200キロくらいでしたので、去年までのオイルにしたところ元に戻りました。

 

ドライバーさんも、これからはコッチのオイル指定でと言われました。

オイルスゲ〜(笑)

 

 

 

#884 林テレンプさんのミッションは新品ですが、普通のオイルで問題なし!

オイル交換をして、合計1400kmほど走行してますが問題なし。

 

 

 

となると

 

古くなって

ケースのガタ

ケースの歪み

でクリアランスが微妙に広がっていたりすると、オイルがさらに重要になってくるんだな。

 

ウチにきてからの距離とか、OH内容は記録していますのでわかるのですが、

それまでに、何回開けて、何回壊れたかは不明ですしね。

 

当然乗り方が重要ですけどね!

 

 

 

 

トラブルが嫌だったら、毎回新品ミッションでいくのがベストだなと思いました。

生きてます(かろうじて)

3/24 26 27 と

お手伝いでフィールドさんに行っておりました。

 

そのまま

3/29〜4/1まで、鈴鹿に行ってました。

 

4/1といっても、家に着いたのは、

4/2の5:30ですが・・・

 

 

 

そして

このあと、また岡山に行きます。

 

 

 

電話、メールは通じますのでよろしくお願いします。

 

 

 

う〜ん

このnニュースを見て思いました。

コメントにもありますが・・・

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000069-mbsnewsv-l27

 

 

 

 

例えば

【オスとメスを逆にする】

とか

【クチを違う物にする】

とか

【構造上入らなくしないとダメだと思う】

 

病院でも、そんなのを耳にしたことがありますが、入るように作るのはおかしいですよね。

電源と何かを同じコネクターを使うとか考えられない。

 

 

 

こんなウチだって何本かあって、外しそうなときは

 

ギボシオス

ギボシメス

平型オス

平型メス

とかにしますよ(笑)

 

 

 

この船の件は

わざとじゃないんだし弁償はないと思う・・・

 

保険はいってないんだな・・・

- | 17:29 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.